秋が近づく

秋が近くなるとセセリ蝶が増えて来る。
あっちこっちとすばやい動きで飛び回るので、
近くに寄れるマクロレンズではすぐに逃げられてしまい、なかなか撮影できない。
めったに出番のない300ミリレンズを付けて距離を取って撮影した。
チャバネセセリ
c0211778_02594625.jpg

イチモンジセセリ
c0211778_02595566.jpg


セセリ蝶の種類の区別は、羽にある白い斑点模様の違いで分かる。
このように一直線に並んだのがイチモンジセセリだ。
c0211778_03021324.jpg


朝夕の斜光が蝶たちをドラマチックにしてくれる。
c0211778_03022266.jpg


c0211778_03023084.jpg


c0211778_03023765.jpg


c0211778_03030282.jpg


葉っぱの陰で求愛活動する。
前にいるのが雌、後ろにいるのが雄、このように雄が雌のお尻を追いかけるのは、
生き物全部に共通のようだ。犬や猫も、もしかして人間も・・・かな?
c0211778_07242533.jpg

by orine3 | 2018-08-22 08:10 | 花・昆虫 | Comments(2)

Commented by bluemoon0512 at 2018-08-22 08:40
今までこういう蝶を蛾だと思っていました
この数年大きなアゲハ蝶、見たこともないような色も増え
気候も変わってきているのだと・・・
子供のころアゲハ蝶がいると嵐が来ると聞きましたが今年は
異例の多さですよね
20号も毎日少しずつ西へ東へと微妙にコースが変わります
四国なのか和歌山よりなのかで全くかわってきますから・・
朝から蒸し暑いです、早く冬がこないかな・・・
Commented by orine3 at 2018-08-22 20:36
凛ちゃん、こんばんは。

大雑把に分けると昼間飛ぶのが蝶、夜飛ぶのが蛾と言われています。
セセリチョウはよく蛾に間違えられるようです。

凛ちゃんは暑いのは苦手なんですね。
私も暑いよりは寒い方がいいです。

今年の台風は多いですね。
台風が来るたび農作物が心配になります。