カテゴリ:風景スナップ( 79 )

遠望


直線距離で22キロ離れた所から望遠レンズで撮影、
大仏様の後ろ姿が見えた。
c0211778_07090978.jpg


表筑波スカイライン、朝日峠展望台から見た土浦市。左の方に霞ヶ浦が見える。
ここからパラグライダーが飛び立つのだが、平日は誰もいない。
c0211778_07091967.jpg

by orine3 | 2018-05-13 08:10 | 風景スナップ | Comments(4)

東筑波ユートピア その後


4月にも「天才志村動物園」で放送された日本一客の来ない動物園、
東筑波ユートピア。その後どうしてる・・・と思い行ってみた。

アレレ、この車の多さは、いったいどうしたんだ?
c0211778_22093054.jpg


なんと、交通整理のガードマンまでいるではないか~。
車もいっぱい繋がってるぞ。
c0211778_22093928.jpg


次から次と客が入って行く。
c0211778_22094981.jpg

前回行った時は、閑古鳥しかいなかったのだが・・・。
c0211778_22100531.jpg

入場券はこのピンに刺して入る。
c0211778_22102053.jpg


前回来た時はこれだけ。
c0211778_22102912.jpg


券の自販機だけでは客を捌ききれず、現金入場。
大人1200円、JAFに入っていると1000円。
c0211778_22105077.jpg


テレビ放映以来、動物の餌が寄付されているようだ。
c0211778_22110281.jpg

いっぱい入場者がいるが、
c0211778_22113003.jpg


前回はこんな状態でした。
c0211778_22155069.jpg


いや~、テレビの影響って凄いなあ。
c0211778_22111217.jpg


家族連れがいっぱい。
c0211778_22114004.jpg


猿のショーは今回はお休み、マジックショーだった。
だが、15分で終わり。
ほぼ満員状態、頭上に二階席もある。
c0211778_22115009.jpg


妙に人慣れしてる動物ばかりだが、
何かが足りない・・・。
今日来た客は次も来るだろうか・・・。
c0211778_22115958.jpg


きっと、この猿もそう思ってるかも知れない。
c0211778_22122102.jpg
1年後、どうなっているだろう・・・。

by orine3 | 2018-05-06 08:10 | 風景スナップ | Comments(2)

水車のある里山

茨城県土浦市の北部地区に閑静な里山地区がある。
小野小町ゆかりの地だ。近くには小野小町の墓もあるらしい。
c0211778_22170991.jpg


直径7メートルの水車があり、蕎麦の実を挽いてるらしい。
c0211778_22172022.jpg

橋の上で出会うなんて、ロマンチックだなあ・・・。
こんな所で素敵な人と待ち合わせしてみたいものだ・・・。
c0211778_22172844.jpg


水車は休むことなくゆっくりと回っている。
c0211778_22180728.jpg


カメラをしっかり構え、スローシャッターで撮ってみた。
1/10秒
c0211778_22182067.jpg

1/10秒
c0211778_22183099.jpg


1/6秒
c0211778_22184763.jpg

合併前の新治村長さんの字が掘られている。
旧新治村は平成6年2月に土浦市に編入合併された。
すぐ近くの県道199号は、果樹園群があり、別名フルーツラインと呼ばれる。
c0211778_22190567.jpg



by orine3 | 2018-04-28 08:10 | 風景スナップ | Comments(2)

偕楽園のシンボル 好文亭

1842年(天保13年)水戸藩主徳川斉昭によって好文亭に設置された小さな
運搬機が日本初のエレベーターとされている。
c0211778_23254570.jpg



c0211778_23260157.jpg


c0211778_23261161.jpg






by orine3 | 2018-03-08 23:39 | 風景スナップ | Comments(2)

とかくオヤジという生き物は・・・。

偕楽園で梅大使の撮影会があった。
c0211778_18035981.jpg



c0211778_18040837.jpg


c0211778_18042100.jpg

いくらなんでも、これはチョット・・・・。
コンテストがあり、作品を募集してるらしい。
コレでも出品してやるかな・・・。

c0211778_18043007.jpg
水戸偕楽園にて





by orine3 | 2018-03-05 18:12 | 風景スナップ | Comments(2)

氷瀑


日本三名爆のひとつ、袋田の滝が見事に凍った。

c0211778_19224487.jpg


c0211778_19225128.jpg


c0211778_19225755.jpg


c0211778_19231287.jpg


c0211778_19231740.jpg


c0211778_19232295.jpg


c0211778_19232754.jpg

おまけ写真
久慈川を流れるシガ
c0211778_19234100.jpg




by orine3 | 2018-01-29 19:31 | 風景スナップ | Comments(6)

魅力度は最下位だけど、レンコン生産日本一

2位、徳島県・3位、佐賀県、4位、愛知県・5位、山口県・6位、熊本県・7位、新潟県・8位、岡山県・9位、千葉県・10位、石川県
これら、2位から10位までの合計と1位の茨城県の生産高がほぼ同じだ。
ほとんどが土浦市、かすみがうら市で生産される。

c0211778_23475633.jpg

8月後半から3月まで水の中に入り掘り上げるが、特に今の時期は大変だ。
c0211778_23480516.jpg


c0211778_23481157.jpg

足でレンコンを探り当て、高圧ポンプの水でレンコンを浮き上がらせる。
c0211778_23481675.jpg


c0211778_23482052.jpg


c0211778_23482595.jpg


c0211778_23483836.jpg




by orine3 | 2018-01-14 00:08 | 風景スナップ | Comments(0)

夕暮れショータイム

高台から、かすみがうら郷土史料館に望遠レンズを向け、太陽がゆっくりと降りて来るのを待つ。
c0211778_20044196.jpg


今まで見えなかった富士山が姿を現す。
ここでは1月11日に太陽が富士山に降りるのだ。
c0211778_20045096.jpg

太陽が富士山の斜面を滑り降りる。
c0211778_20045784.jpg


c0211778_20050101.jpg

太陽が隠れる頃、影富士が出現する。
c0211778_20050744.jpg


c0211778_20051253.jpg


c0211778_20051667.jpg

影富士が終わると、史料館がライトアップされる。
c0211778_20053288.jpg

雲がOKサインを出し、イベントは終了する。
大勢いたカメラマンはそれぞれ家路に着く。
c0211778_20053760.jpg




by orine3 | 2018-01-12 20:22 | 風景スナップ | Comments(0)

三脚がいっぱい

毎年1月11日になると、行方市の高台に三脚の林ができる。昼頃にはこの通り。
c0211778_22135625.jpg

三脚は、どれも同じ方向を向く。
c0211778_22140017.jpg

夕方近くになると、三脚の数がどんどん増える。
c0211778_22140405.jpg

三脚一台に、なんとカメラが三台。フィルムカメラとDX機、FX機のようだ。
c0211778_22142033.jpg

コレ全部ひとりの三脚。いったいどうやって撮るのだろう。
c0211778_22140807.jpg

一番背の高い三脚、コレなら遅く来ても大丈夫。ジッツオのジャイアント、2メートル以上ある。
c0211778_22143056.jpg

本日のアイデア賞?脚立に空き缶をくくり付け、その中に脚を差し込む。
c0211778_22142439.jpg

一番高価なセット、D5にVRヨンニッパ、そして大型三脚。160万円以上か・・・。
c0211778_22143977.jpg

大砲レンズがいっぱい、イベントは、もうすぐだ。
c0211778_22144476.jpg



by orine3 | 2018-01-11 22:37 | 風景スナップ | Comments(0)